ベイザー脂肪吸引は、皮膚のたるみが少なく、引き締め効果があります。脂肪を吸い出すだけでなく、タイトニングの効果があることも、人気が高い理由のひとつです。これまでの脂肪吸引の方法では、脂肪組織を吸い出すのと同時に、皮下にある線維組織と呼ばれる細胞までが切れてしまったり、分かれてしまうことにもつながりやすく、皮膚と皮膚とをつなぎとめる力が弱まってしまい、皮膚の弾力までうしなわれ、たるみになってしまうケースがありました。ベイザー波は、周囲の組織に影響を与えませんので、施術を行っても、線維組織はそのままの状態が保たれ、吸い取られた脂肪のスペースが開いた分、皮膚の弾力により、引き締めることになるのです。

ベイザー脂肪吸引は、施術を行えるクリニックは少しずつ増加していますが、日本に上陸して日にちも浅いことから、日本全国のすべての美容外科クリニックで行えるとは限りません。ベイザー脂肪吸引を希望する場合には、あらかじめ問い合わせなどを行って、施術可能かどうか確認をして来院を行いましょう。また、施術の前にはカウンセリングが行われますが、外科的な手術となりますので、施術の説明や内容などに納得をしたうえで、クリニックを選ぶようにしましょう。

関連ホームページ<大阪心斎橋で安心の脂肪吸引・豊胸なら|湘南美容外科クリニック |>

引き締め効果